事業案内

  1. ホーム
  2. 事業案内
  3. 金型

金型事業の特色

加工現場のノウハウを金型に活かす 社内で使用する金型はすべて内製しています。金属プレス部品からネームプレートの特殊な金型などを製作しています。
扱う素材は、鉄、アルミ、真鍮、銅、プラスチック、紙など様々で、特に素材には印刷や、メッキ、エッチングなど表面処理が施されており、付加価値の高い製品となります。扱い方も様々で、
多種多様な素材に対して加工方法を考えていかなければならず、これまで多くの製品を手掛けてきた蓄積されたノウハウが生かされています。金型設計から製品加工までの一貫体制で、常に新しい意匠部品を作ることを求められています。
保有する多様な機械を駆使して、挑戦し続けます。

  • 精度のいい金型を作る力 機械で加工することも経験が必要ですが、最後の仕上げは、経験が必要です。五感を最大限働かせ、想いを込めます。

  • 最適な機械を選び出す力 長年の経験がものを言います。四角い形状や、丸い形状、3次元形状など最適な機械と加工条件を導き出すセンスは職人の領域。製品出来栄えを左右する重要な役割。

  • 最適な道具をチョイスできる力 設計力も重要な力ではあるが、加工時間を左右する工具の選択と加工条件もモノ作りに於いては重要な力のひとつ。素材によって変えていく加工条件にも経験が必要です。

設備紹介

  • 設備紹介01
    マシニングセンター(森精機)デュラバーチカル 1台
  • 設備紹介02
    マシニングセンター(OKK PCV-60)1台

その他設備一覧

  • マシニングセンター(OKK VM5)増速スピンドル20,000spm 1台
  • ワイヤーカット(DIAX FA20)500mm×350mm×300mm 1台
  • 汎用フライス(武田) 1台
  • 6尺旋盤(森精機) 1台
  • 細穴放電加工機 200mm×150mm Φ0.3~Φ3.0の細穴放電加工 1台
  • CAD/CAM(SPEEDY MILL) 3台
  • CAD/CAM(キャムベース) 1台
  • ラジアルボールバン 1台
  • ワイヤーカット(DIAX FAV20)500mm×350mm×300mm 1台
  • 放電加工機(DIAX-250) 1台
  • 汎用フライス(静岡) 1台
  • 平面研磨機(長瀬)600mm×400mm 2台
  • CAD/CAM(EDGE CAM) 1台
  • CAD/CAM(マスタキャム) 1台
  • アルゴン溶接機 1台
  • 2.8t走行クレーン 3機